コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

呪立 しゅだて

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

呪立
しゅだて

声明 (しょうみょう) 用語。密立 (みつだて) の法要で式衆が呪 (じゅ) すなわち陀羅尼 (だらに) の朗誦を行う形式。導師による修法 (しゅほう) の主要部分の間,その修法にふさわしい呪を唱え続ける。回数をふやし,人数をかけ合せることで,さらにその功徳を求めることもある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

呪立の関連キーワード経立

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android