コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

呼売商人 よびうりしょうにん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

呼売商人
よびうりしょうにん

行商人の一種。行商には家々をたずねて売歩く訪問商と,道々大きな声で客を呼びながら商う呼売商人とがある。江戸時代から都市で盛んになり,野菜や魚介類など少量の商品を扱った。振売 (ふりうり) ,棒手振 (ぼてふり) とも呼び,大正期まで多くみられ,現在でも金魚売,豆腐売,焼芋売などがそれにあたる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

呼売商人の関連キーワード行商人

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android