和中金助(読み)わなか きんすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

和中金助 わなか-きんすけ

1899-1977 大正-昭和時代の茶道家。
明治32年1月1日生まれ。四十三銀行勤務をへて,紀陽銀行監査役。茶道振興につとめ,千家同門会和歌山県支部長。陶磁器,書画骨董,古文書収集・研究をおこなった。和歌山文化協会会長。昭和52年6月22日死去。78歳。和歌山県出身。大阪高商(現大阪市立大)卒。著作に「南海先生後集」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

アラビックヤマト

ヤマト株式会社の液状のりのブランド名。1975年発売。スポンジキャップと速乾性が特徴。スタンダードのほか、先がカーブしている「エル」、太・細塗りが出来る「ツイン」、スポンジ部分を下にして置ける「さかだ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android