コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

和音記号 わおんきごうAkkordbezeichnung

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

和音記号
わおんきごう
Akkordbezeichnung

音楽用語。和音種類位置機能などを表示する記号。今日最も一般的に用いられる方法は,(1) 和音が音階上のどの音度にその根音をもつかをローマ数字で示す,(2) 和音の位置および形態をアラビア数字で示す,(3) 和音の性質を明確にするため,長3和音に大文字,短3和音に小文字,増3和音に大文字と+,減3和音に小文字と○を使用,(4) 半音階的臨時の変化は,数字の右側に変化記号をつけて示す,(5) 特定の調の内部での機能を,T (トニック) ,D (ドミナント) ,S (サブドミナント) などの表示で示すなど。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

わおんきごう【和音記号】

〘音〙 和音の種類・位置・機能などを指示する記号。一般に文字や数字が用いられる。コード-ネームもこれにあたる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

和音記号の関連キーワードネームコード和声学

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android