コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

品質の手がかりとしての価格 price as a quality cue

ブランド用語集の解説

品質の手がかりとしての価格

品質の手がかりとしての価格とは、価格水準や値引きの有無を消費者が品質のシグナルと受け止めることをいう。評価が困難な製品や価格差が大きい嗜好品など製品によって価格が品質の手がかりとなる傾向を持つことがある。

出典 (株)日本ブランド戦略研究所ブランド用語集について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android