コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

商品先物取引法 ショウヒンサキモノトリヒキホウ

デジタル大辞泉の解説

しょうひんさきものとりひき‐ほう〔シヤウヒンさきものとりひきハフ〕【商品先物取引法】

商品取引所の組織や商品先物市場における取引の管理などについて定めた法律。昭和25年(1950)商品取引所法として制定。平成23年(2011)現名称に変更。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

商品先物取引法の関連キーワード海外商品先物オプション取引株式会社商品取引所大阪堂島商品取引所会員商品取引所東京商品取引所商品先物取引三品取引所取引所税のみ行為

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

商品先物取引法の関連情報