問詰(読み)もんきつ

精選版 日本国語大辞典「問詰」の解説

もん‐きつ【問詰】

〙 責めたずねること。問いなじること。
※江談抄(1111頃)三「殿中塗籠有人開戸出来、法皇令問詰給」
※田山花袋(1956)〈平野謙〉一「『帝国文学』記者の問詰に端を発した論争は」

とい‐つ・める とひ‥【問詰】

〘他マ下一〙 とひつ・む 〘他マ下二〙 真実を言うまで、厳しく問いただす。詰問(きつもん)する。
徒然草(1331頃)二四三「問つめられて、え答へずなり侍りつ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

LGBTQ

セクシュアルマイノリティ(性的少数者)を表す言葉で、性的指向や性自認を意味する英語の頭文字をとって作られた。Lesbian(レズビアン)は同性を恋愛の対象とする女性、Gay(ゲイ)は同性を恋愛の対象と...

LGBTQの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android