コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

善光寺式三尊像 ぜんこうじしきさんぞんぞう

百科事典マイペディアの解説

善光寺式三尊像【ぜんこうじしきさんぞんぞう】

一光三尊形式の阿弥陀三尊金銅立像で三尊はおのおの蓮華座上に立ち,脇侍の二菩薩は六角形宝冠をかぶる。欽明天皇の時代に百済聖明王が献じたと伝える長野市善光寺本尊を模したもので,平安後期〜鎌倉の阿弥陀信仰の隆盛に伴い各地で作られた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

善光寺式三尊像の関連キーワード一光三尊像金銅仏

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android