営業外費用(読み)えいぎょうがいひよう(英語表記)non-operating expenses

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

営業外費用
えいぎょうがいひよう
non-operating expenses

企業の財務活動から生じる費用支払利息割引料社債利息貸倒償却,有価証券売却損,雑支出などである。日本の企業では銀行借入れが多額であるため,支払利息・割引料が大部分で,しかも企業の全費用に占める割合はかなり大きい。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

えいぎょうがい‐ひよう〔エイゲフグワイ‐〕【営業外費用】

企業の主たる営業活動以外の活動から経常的に発生する費用。支払利息・割引料・社債利息・有価証券売却損・売上割引など。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

えいぎょうがいひよう【営業外費用】

企業の主たる営業活動以外の原因によって経常的に発生する費用。支払利息・割引料・社債利息・有価証券売却損など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

えいぎょうがい‐ひよう エイゲフグヮイ‥【営業外費用】

〘名〙 企業の主要な営業活動以外について生ずる費用。たとえば、支払利息、有価証券売却損、有価証券評価損など。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android