コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

営業損益 えいぎょうそんえき

3件 の用語解説(営業損益の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

営業損益

損益計算書上の経常損益に区分表示される項目。売上から売上原価を差し引いた粗利益より、さらに「販売費・一般管理費」を差し引いた利益のことを指す。人件費や福利厚生費、事業促進費などが販売費・一般管理費に当たる。証券や現金預金などの利息配当金などは、営業外収益として別に計上される。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

えいぎょう‐そんえき〔エイゲフ‐〕【営業損益】

企業の主たる営業活動から発生する損益のこと。売上高から仕入高などの売上原価を差し引いて売上総利益を算出し、その金額から販売費及び一般管理費の合計額を差し引いたもの。利益となった場合は営業利益、損失となった場合は営業損失として損益計算書に記載される。営業損益営業外損益を加えたものが経常損益となる。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

営業損益
えいぎょうそんえき
operating profit and loss

企業の主たる目的とする営業活動から生じる利益または損失。製造企業では財貨用役の製造販売を目的とするから,それらの売上収益から製造販売の諸費用,すなわち売上製品製造原価,販売費および一般管理費を控除したもの,商品販売業では売上収益から売上商品仕入原価,販売費,一般管理費を控除したものが営業損益である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

営業損益の関連情報