コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

嘆美/歎美 タンビ

デジタル大辞泉の解説

たん‐び【嘆美/×歎美】

[名](スル)感心してほめること。
「大きな自然の法則を―する声」〈漱石行人

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

嘆美/歎美の関連キーワード嘆・丹・単・反・單・嘆・坦・憚・憺・担・探・擔・旦・歎・淡・湍・湛・炭・疸・痰・短・站・端・箪・簞・綻・緞・耽・胆・膽・蛋・誕・譚・貪・鍛備・媚・尾・弥・微・眉・美・靡・鼻琴学

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android