器量好(読み)きりょうごのみ

  • きりょうごのみ キリャウ‥
  • きりょうよし キリャウ‥

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 顔だちの美しい者ばかりを選び好むこと。また、その人。面食い。
※南方郵信(1938)〈中村地平〉二「奥さんは隣り町の米問屋から器量好みで貰はれてきてゐるのであるが」
〘名〙 顔だちの美しいこと。また、その人。美人。
※浮世草子・西鶴織留(1694)二「娘は年わかく、しかも町でも沙汰する程の器量(キリャウ)よし」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android