コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

四万十層群 しまんとそうぐんShimanto group

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

四万十層群
しまんとそうぐん
Shimanto group

西南日本の太平洋側の四万十帯に分布する中生界ならびに古第三系で,北部では大部分が地向斜堆積物から成る白亜系,南部ではおもにフリッシュ型の互層から成る古第三系~下部中新統である。化石の産出がまれで,時代未詳の部分が多い。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

四万十層群の関連キーワード西南日本外帯滑床渓谷霧島山

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android