コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

四大軍事路線 よんだいぐんじろせん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

四大軍事路線
よんだいぐんじろせん

1962年 12月 10日,北朝鮮の朝鮮労働党中央委員会第4期5次全員会議が打出した経済建設と国防建設の並進という新方針に基づく,「全人民の武装化」「全国土の要塞化」「全軍幹部化」「全軍現代化」の4つのスローガン。これは,61年の韓国の軍事革命翌年キューバ危機と経済軍事援助の削減による対ソ関係冷却化などの情勢変化に対応するための,軍事面における北朝鮮の自主路線を示すものといえる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

四大軍事路線の関連キーワード新藤兼人森一生川島雄三コーマントリュフォーグレツキ埼玉西武ライオンズ野村芳太郎バディム久松静児

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android