削減(読み)さくげん

精選版 日本国語大辞典「削減」の解説

さく‐げん【削減】

〘名〙 予算軍備などをへらすこと。
※大日本帝国憲法(明治二二年)(1889)六七条「法律上政府の義務に属する歳費は政府の同意なくして帝国議会之を廃除し又は削減することを得ず」 〔漢中士女志〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「削減」の解説

さく‐げん【削減】

[名](スル)現にあるものを、けずってへらすこと。「予算を削減する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

不起訴不当

検察審査会が議決する審査結果の一つ。検察官が公訴を提起しない処分(不起訴処分)を不当と認める場合、審査員の過半数をもって議決する。検察官は議決を参考にして再度捜査し、処分を決定する。→起訴相当 →不起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android