コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

四手井綱正 しでい つなまさ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

四手井綱正 しでい-つなまさ

1895-1945 大正-昭和時代前期の軍人。
明治28年1月27日生まれ。四手井綱英の兄。陸軍大学校教官,騎兵第二十三連隊長などをへて,昭和17年第一方面軍参謀長,18年中将。のち第九十四師団長,ビルマ方面軍参謀長。20年7月関東軍総参謀副長に任命されるが,赴任途中で敗戦。同年8月18日台北で飛行機事故により死去。51歳。京都出身。陸軍大学校卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

四手井綱正の関連キーワード日清戦争史(年表)ミネリ(Vincente Minnelli)原子爆弾投下対日占領政策深刻小説ゴーリキー(Maksim Gor'kiy)日清戦争樋口一葉レントゲン(Wilhelm Konrad Röntgen)[各個指定]工芸技術部門

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android