コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

四手井綱英 しでい つなひで

1件 の用語解説(四手井綱英の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

四手井綱英 しでい-つなひで

1911-2009 昭和-平成時代の森林生態学者。
明治44年11月30日生まれ。四手井綱正(つなまさ)の弟。林業試験場技官などをへて,昭和29年京大教授となる。51年日本モンキーセンター所長,55年京都府立大学長。森林生態学の基礎をきずき,「里山」の呼び名をはじめてもちい,自然保護にも力をそそいだ。平成10年南方熊楠(みなかた-くまぐす)賞。平成21年11月26日死去。97歳。京都出身。京都帝大卒。著作に「森の生態学」「森林はモリやハヤシではない」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

四手井綱英の関連キーワード自動車事故背泳吹雪桂太郎内閣家内労働バタフライ山田朱莉学校法人染料工業登録記念物

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone