四条川原・四条河原(読み)しじょうがわら

  • しじょうがわら シデウがはら

精選版 日本国語大辞典の解説

京都市、鴨川にかかる四条大橋の付近の川原。慶長八年(一六〇三)出雲阿国(いずものおくに)がこの地で念仏踊を興行してから多くの芝居小屋が設けられ、祇園社の西門前にあたるため茶店も並び、江戸時代は歓楽街としてにぎわった。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android