四条川原・四条河原(読み)しじょうがわら

精選版 日本国語大辞典の解説

しじょう‐がわら シデウがはら【四条川原・四条河原】

京都市、鴨川にかかる四条大橋の付近の川原。慶長八年(一六〇三)出雲阿国(いずものおくに)がこの地で念仏踊を興行してから多くの芝居小屋が設けられ、祇園社の西門前にあたるため茶店も並び、江戸時代は歓楽街としてにぎわった。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる