四脚門(読み)しきゃくもん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

四脚門
しきゃくもん

四足門 (よつあしもん) ともいう。2本の本柱の前後に2本ずつ計4本の柱があるのでこの名がある。普通は切妻造であるが近世になると入母屋造のものも造られた。住宅の門としては高級なもの。社寺では八脚門に次ぐ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

しきゃくもん【四脚門】

よつあしもん【四脚門】

太い二本の円柱の本柱の前後に袖柱を添えた格式の高い門。屋根は切妻破風はふ造りとする。よつあしの門。しきゃく門。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の四脚門の言及

【門】より

…また絵巻で見ると,一方に庇(ひさし)をつけたものがあり,清水寺西門は正面に向拝(ごはい)を設けている。 正面1間,側面2間の門は,側柱が4本あるので〈四足(よつあし)門〉〈四脚(しきやく)門〉(図4)と呼ばれ,社寺に最も広く用いられ,邸宅では,とくに身分の高い人の家に用いられた。八脚門までは柱はすべて円柱であるが,四脚門は本柱を円柱に,側柱を角にする。…

※「四脚門」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

四脚門の関連情報