回転式真空ポンプ(読み)かいてんしきしんくうポンプ(英語表記)rotary vacuum pump

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「回転式真空ポンプ」の解説

回転式真空ポンプ
かいてんしきしんくうポンプ
rotary vacuum pump

回転式の送風機圧縮機はほとんどそのまま真空ポンプとして用いられる。ルーツ,液封式,可動翼などの種類があり,かなり大容量のものまでつくられている。到達圧力はあまり低くないが,往復式真空ポンプに比べて液体吸引に対して強く,またなどの複雑な機構がないので,高真空以外の領域で広く使用されている。高真空に対しては油回転真空ポンプがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

動員令

〘名〙 旧制で、戦時または事変に際し、在郷軍人を召集する命令。※東京朝日新聞‐明治三七年(1904)二月四日「隠密に本国に於ては数個軍団に動員令を布きたる形跡あり」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android