図々しい奴

デジタル大辞泉プラス「図々しい奴」の解説

図々しい奴〔柴田錬三郎〕

柴田錬三郎による長編小説。岡山の貧農に生まれた戸田切人という男を主人公とする私小説風の作品。1960年~61年にかけて雑誌「週刊明星」に連載。連載中の1961年に杉浦直樹の主演、1964年には谷啓の主演で映画化された。
②①を原作とする日本のテレビドラマ。放映はTBS系列(1963年6月~9月)。全15回。出演:丸井太郎、杉浦直樹ほか。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android