国つ物(読み)クニツモノ

  • くにつ
  • 国つ
  • 物(もの)

大辞林 第三版の解説

その土地に産出する物。土産。 -をたくはへ貢ぎ奉ること/日本書紀 神功訓

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

その土地の産物。国産。土産。
※書紀(720)神功摂政五二年九月(北野本南北朝時代訓)「汝(いまし)(まさ)に善(よく)和好(よしみ)を脩(をさめ)て土物(クニツモノ)を聚歛(あつめをさ)む」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android