コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大唐 ダイトウ

デジタル大辞泉の解説

だい‐とう〔‐タウ〕【大唐】

《「たいとう」とも》中国の朝、また、中国の美称。「大唐西域記」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

たいとう【大唐】

だいとう(大唐) 」に同じ。

だいとう【大唐】

〔古くは「たいとう」〕
唐土・唐朝の美称。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

大唐の関連キーワード寇する・仇する・冦する扶余定林寺址五層石塔タイトゴメ(大唐米)シャンカルダール大塔慈恩寺三蔵法師伝大唐三蔵取経詩話南海寄帰内法伝トハリスタンバーガルプルジュリアン大唐西域記迦多衍尼子ハッダ遺跡薬師恵日平百済塔司馬達等だいとう平山郁夫張友信坂田寺

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大唐の関連情報