コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国内軍 こくないぐんArmia Krajowa

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国内軍
こくないぐん
Armia Krajowa

略称 AK。第2次世界大戦中のポーランドの地下軍。 1942年2月亡命政府系の種々の抵抗組織から編制された。主としてサボタージュ,諜報,攪乱工作,占領機関職員の襲撃などの活動に従事し,43年から小規模なパルチザン活動を展開したが,主戦力は解放時に予定された大規模な全面蜂起のために温存した。 44年初めには兵員数約 25万。 44年8月 T.ブル=コモロフスキ将軍の指揮下にワルシャワ蜂起を敢行。しかし蜂起の敗北とともに勢力を失い,ソ連軍によるワルシャワ解放 (1945.1.) 後解散。その後一部は,「独立」部隊,のちに「自由と独立」部隊と名のって親ソ政権に対する抵抗を続けたが,47年に最終的に鎮圧された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

国内軍の関連キーワードヘイグ(Douglas Haig 1st Earl Haig)イスラエル・トルコ軍事協定ブル=コモロフスキZ. ヘルベルトシリア国民連合ルジェーウィチ東欧史(年表)ナポレオン戦争ルジェビッチD. ヘイグウクライナ大犯三箇条ヘルベルトヒムラーヘーグマキ憲兵

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

国内軍の関連情報