諜報(読み)チョウホウ

  • ×諜報
  • ちょうほう テフ‥
  • ちょうほう〔テフ〕

デジタル大辞泉の解説

敵情をひそかに探って知らせること。また、その知らせ。「諜報機関」「諜報員」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

敵の様子をひそかに探り、味方に知らせること。また、その知らせ。 -機関 -活動

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 相手の様子をさぐって知らせること。また、その知らせ。「諜報機関
※海軍参謀本部条例(明治二一年)(1888)四条「一 報の調査」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の諜報の言及

【スパイ】より


[スパイ戦]
 現代のスパイ戦は以下の3部門に大別して考えることができる。(1)諜報工作 広い意味での情報活動の一部を形成するものであり,公然・合法の手段による情報活動を補完するための,秘密・非合法手段による情報活動。(2)謀略工作 秘密あるいは非合法の手段をもって破壊,暗殺,攪乱,偽計宣伝等々を実行し,相手に直接的な打撃を与えようとする活動。…

※「諜報」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

諜報の関連情報