コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国勢地図帳 こくせいちずちょう national atlas

1件 の用語解説(国勢地図帳の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国勢地図帳
こくせいちずちょう
national atlas

ナショナルアトラス。一国の自然,経済,社会,文化などの実態を国の調査や統計などの信頼度の高い資料に基づいて,それぞれの主題図の形にまとめ,体系的に編集構成した地図帳で,国の機関またはそれに準じる機関で作成する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の国勢地図帳の言及

【地図帳】より

… 地図帳の歴史もまた地図の歴史とともに古く,今日では,多種多様な地図帳が発行されている。国の地図作成機関などが中心となり,多数の主題図などを駆使して,その国の自然,社会,経済,文化などを地図を通して表現した地図帳を国勢地図帳(ナショナル・アトラス)と呼んでいる。現在では世界の70ヵ国以上の国々が国勢地図帳を刊行している。…

【ナショナル・アトラス】より

…一国の自然,社会,経済,文化などを,信頼度の高い調査,統計資料に基づく多数の地図を用いて体系的に表現した地図帳をナショナル・アトラス(国勢地図帳)と呼ぶ。各国のナショナル・アトラスをみると,国の地図作成機関が作成したものが多く,国の統計機関,アカデミー,大学などが作成したものもみられる。…

※「国勢地図帳」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

国勢地図帳の関連キーワードナショナルアトラスナショナル・トラストナショナルアイデンティティーナショナルトラストトランスナショナルナショナルアドナショナルバンクニュートラディショナルナショナル・アトラスナショナル・トラストをすすめる全国の会

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone