コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国土地理院 こくどちりいん Geographical Survey Institute

6件 の用語解説(国土地理院の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国土地理院
こくどちりいん
Geographical Survey Institute

土地の測量,地図の作成,測量法の施行に伴う測量行政に関する事務,その他これらに付帯する事業を実施している国土交通省付属機関基本測量,基本図作成の国家事業を行うため,1869年民部省に地籍図掛がおかれて以来,内務省地理局,工部省測量掛と拡大し,西南戦争後,陸軍に総括されて,81年陸軍の測量局から 88年陸軍省参謀本部陸地測量部が設置された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

こくどちり‐いん〔‐ヰン〕【国土地理院】

国土交通省の付属機関。日本国内の測量、基本地図の作成などを行う。明治10年(1877)内務省地理局として設立、のち陸軍参謀本部陸地測量部、第二次大戦後は地理調査所となり、昭和35年(1960)現名に改称。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

国土地理院【こくどちりいん】

土地の測量,測量写真の撮影,地図の作成,測量業の登録事務などを主管する建設省(現,国土交通省)の付属機関。起源は1877年設立の内務省地理局(その業務のうち1888年―1945年の間,地図作成は参謀本部陸地測量部が行っていた)。
→関連項目五万分の一地図三角点水準測量水準点測量士測量法つくば[市]筑波研究学園都市土地利用図陸地測量部

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

こくどちりいん【国土地理院】

国土の測量と基本図の作成を担当する建設省の付属機関。1979東京都目黒区より茨城県筑波郡谷田部町(現,つくば市)に移転した。総務,企画,測地,測図,地理調査,地図管理,地殻調査の7部と,千葉県鹿野山,岩手県水沢に2測地観測所,北海道から沖縄まで9地方測量部1支所をもつ。日本の近代測量は1869年民部省戸籍地図掛の設置以来,内務省地理局,陸軍参謀本部陸地測量部,内務省(のちに建設省)地理調査所などを経て国土地理院に引き継がれ,110年余の歴史をもつ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

こくどちりいん【国土地理院】

国土交通省の付属機関の一。旧陸軍参謀本部陸地測量部が戦後、地理調査所となり、1960年(昭和35)改称したもの。国土の測量、各種地形図・地勢図の作成などを行う。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

国土地理院
こくどちりいん

国土交通省の特別の機関。1945年(昭和20)に陸軍参謀本部の陸地測量部が内務省に移され地理調査所となり、内務省の解体後は、旧建設省の付属機関となり、60年国土地理院と改称し現在に至る。土地の測量、地図の調整その他これに付帯する事業を実施し、公共団体、公団などの委託に基づき、土地の測量、地図の調整および測量用写真の撮影に関するものをその所掌事務とする。内部部局として、総務、企画、測地、測図、地理調査、地図、測地観測センター、地理地殻活動研究センターが置かれるほか、大地測量に必要な観測および測地常数の測定を行う測地観測所(千葉県鹿野(かのう)山、岩手県奥州市水沢)、国土地理院に基本測量、公共測量その他の測量に関する事務の一部も分掌させるための札幌から福岡まで9か所の地方測量部および那覇に沖縄支所が置かれる。国土地理院は79年東京都から茨城県(筑波(つくば)研究学園都市)に移転した。[平田和一・五條英司]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

国土地理院の関連キーワード基本図建設省国土基本図測量法地形測量国土交通省司法官事務方書吏陸地測量部

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

国土地理院の関連情報