コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国家保安委員会 こっかほあんいいんかい Komissiya Gosudarstvennoi Bezopasnosti

1件 の用語解説(国家保安委員会の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国家保安委員会
こっかほあんいいんかい
Komissiya Gosudarstvennoi Bezopasnosti

略称 KGB1917年レーニンにより創設されたチェカを前身とし,22年国家政治保安部GPU,34年内務人民委員部 NKVD,44年内務省と変遷したのち 54年3月 13日設立。最初任務は対外情報,対転覆活動などに限定されていたが,次第に権限が拡大され,国境軍管理,反体制活動取締り,経済・技術情報の収集なども含まれるようになった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の国家保安委員会の言及

【KGB】より

…ソ連邦の政治警察。Komitet gosudarstvennoi bezopasnostiの略称で,国家保安委員会と訳す。スターリンの死後,広範な権限を有した国家保安省が,ベリヤの失脚により,共産党の主導下で1954年に改組されたもの。…

【情報機関】より

…大統領をはじめとする政府高官の護衛に当たる秘密警察部門はシークレット・サービスとして知られている。
[ロシア]
 ロシアの主要な機関は旧ソ連時代の国家保安委員会(KGB(カーゲーベー))の機能を引き継ぐ4局および1機関,すなわち連邦保安局(FSB(エフエスベー)),連邦対外情報局(SVR(エスベーエル)),連邦国境局(FPS(エフペーエス)),連邦警備局(FSO(エフエスオー)),連邦大統領付属政府通信・情報機関(FAPSI(エフアーペーエスイ)),ならびに国防省の参謀本部情報総局(GRU(ゲーエルウー))である。 KGBは,革命直後の1917年12月に作られた反革命・サボタージュ取締り全ロシア非常委員会(チェーカーCheka)を前身とする。…

※「国家保安委員会」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

国家保安委員会の関連キーワードオーバートレーニング筋力トレーニングトレーニングウエアマルクスレーニン主義高所トレーニングボイストレーニングレジスタンストレーニング自主トレーニングレーニン丘脱トレーニング (detraining)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

国家保安委員会の関連情報