コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国家教会主義 こっかきょうかいしゅぎ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国家教会主義
こっかきょうかいしゅぎ

ヨゼフィニスムス」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の国家教会主義の言及

【ガリカニスム】より

…フランスのカトリック教会が,教皇権の管理下から神学的・政治的に独立しようと試みた傾向とその根拠となった思想。フランスの古名ガリアに由来し,ガリカン教会主義,国家教会主義ともいう。その主旨はP.ピトゥーの《フランス教会の特権》(1594)やモー司教ボシュエの《フランス教会の聖職者宣言》(1682)に次の4項目として要約されている。…

※「国家教会主義」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

国家教会主義の関連キーワードブールジュの国事詔書ピウス(7世)シャルル7世ガリカニスムガリカニズムフランス史

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android