コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国民文化会議 こくみんぶんかかいぎ

1件 の用語解説(国民文化会議の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

こくみんぶんかかいぎ【国民文化会議】

総評のよびかけで,1955年に発足した文化運動団体。総評や中立労連系の労働組合サークルと,その労働運動に理解をもつ学者,芸術家,ジャーナリスト文化団体が集まって新しい文化の創造をめざした。その背景には当時さかんだった,うたごえ運動生活記録運動,学習運動,あるいは文学,演劇,美術,映画などの労働者の文化サークル運動の高揚がある。また米軍基地反対や再軍備・憲法改正反対,あるいは教育・マスコミの国家統制反対などでの労組と文化人の協力もある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の国民文化会議の言及

【上原専禄】より

…第2次大戦中も〈サルウィアーヌス考〉(《思想》1943)などによって戦争批判の態度を示していたが,戦後は戦時の経験をふまえて,国民の歴史学の形成と新しい世界史の模索に向かい,一橋大学の学長としても,学長選挙への学生参加の方向を打ち出した。55年に創立された国民文化会議の議長となり,57年に日教組が創立した国民教育研究所とも深くかかわった。この頃からアジア・アフリカの問題に発言し《世界史における現代のアジア》(1956,増補改訂版1961)などを発表している。…

※「国民文化会議」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

国民文化会議の関連キーワードおいなよびか予備学生IAF懸歌呼掛け呼掛けるWACL

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone