コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国立演芸場 こくりつえんげいじょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国立演芸場
こくりつえんげいじょう

1979年3月,東京の国立劇場敷地内に設立された,客席数 300の演芸場落語講談浪曲などの寄席演芸の公演が行われ,併設の演芸資料展示室,演芸図書室によって明治以降の大衆芸能資料の収集もなされている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

こくりつ‐えんげいじょう〔‐エンゲイヂヤウ〕【国立演芸場】

東京都千代田区にある演芸場。昭和54年(1979)の開館。主に落語・演芸の公演が行われている。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の国立演芸場の言及

【劇場】より

…戦後にふたたび復興と再建の季節を迎えることとなった。再復興した劇場のほかに,54年には第1次俳優座劇場(客席401)が新劇専門の小劇場として,また文楽上演を考慮した道頓堀の朝日座(客席1000,1956),大阪の梅田コマ劇場(客席2044,1956),新宿コマ劇場(客席3000,1956),日生劇場(客席1340,1963),帝国劇場(客席1950,1966),国立劇場(客席,大劇場1746,小劇場630,1966),国立演芸場(客席300,1979),国立能楽堂(客席591,1983),国立文楽劇場(客席753,1984)などが新たに開場した。あわせて県民ホール,市・区民会館,公会堂などの多目的ホールが,全国的な規模でひろく設立されているところに,今日の特徴をみることができよう。…

【国立劇場】より

…調査事業では,上演資料集や歌舞伎年表の作成を行うほか,芸能資料の収集・展示を行い,養成事業では,歌舞伎・文楽の技芸者の養成から,竹本・歌舞伎囃子・寄席囃子などの研修を実施してきている。また,79年11月には同敷地内に国立演芸資料館が設立され,その中に設けられた国立演芸場(300席)では落語・講談などの大衆演芸が定期的に演じられ,大衆演芸の振興も図られている。なお,当初は国立劇場法による特殊法人として発足したが,90年の法改正で特殊法人日本芸術文化振興会となった。…

※「国立演芸場」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

国立演芸場の関連キーワード柳家 紫朝(2代目)日本芸術文化振興会大空遊平・かほり古今亭 志ん五ホンキートンクポカスカジャン東京都千代田区三遊亭円楽引退サムライ日本三笑亭夢之助南部 圭之助大久保ノブオ寄席(よせ)鈴木 義豊黒田 幸子春風亭昇太大空かほり鶴沢 重輝花村多賀至及川のび太

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

国立演芸場の関連情報