コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国立演芸場 こくりつえんげいじょう

2件 の用語解説(国立演芸場の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国立演芸場
こくりつえんげいじょう

1979年3月,東京の国立劇場敷地内に設立された,客席数 300の演芸場。落語,講談,浪曲などの寄席演芸の公演が行われ,併設の演芸資料展示室,演芸図書室によって明治以降の大衆芸能資料の収集もなされている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

こくりつ‐えんげいじょう〔‐エンゲイヂヤウ〕【国立演芸場】

東京都千代田区にある演芸場。昭和54年(1979)の開館。主に落語・演芸の公演が行われている。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の国立演芸場の言及

【劇場】より

…戦後にふたたび復興と再建の季節を迎えることとなった。再復興した劇場のほかに,54年には第1次俳優座劇場(客席401)が新劇専門の小劇場として,また文楽上演を考慮した道頓堀の朝日座(客席1000,1956),大阪の梅田コマ劇場(客席2044,1956),新宿コマ劇場(客席3000,1956),日生劇場(客席1340,1963),帝国劇場(客席1950,1966),国立劇場(客席,大劇場1746,小劇場630,1966),国立演芸場(客席300,1979),国立能楽堂(客席591,1983),国立文楽劇場(客席753,1984)などが新たに開場した。あわせて県民ホール,市・区民会館,公会堂などの多目的ホールが,全国的な規模でひろく設立されているところに,今日の特徴をみることができよう。…

【国立劇場】より

…調査事業では,上演資料集や歌舞伎年表の作成を行うほか,芸能資料の収集・展示を行い,養成事業では,歌舞伎・文楽の技芸者の養成から,竹本・歌舞伎囃子・寄席囃子などの研修を実施してきている。また,79年11月には同敷地内に国立演芸資料館が設立され,その中に設けられた国立演芸場(300席)では落語・講談などの大衆演芸が定期的に演じられ,大衆演芸の振興も図られている。なお,当初は国立劇場法による特殊法人として発足したが,90年の法改正で特殊法人日本芸術文化振興会となった。…

※「国立演芸場」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

国立演芸場の関連キーワード国立劇場新国立劇場国立劇場おきなわ日本芸術文化振興会新国立劇場バレエ団岩本博行金井忠次郎長谷川三之助鶴沢燕三(6代)シャイヨー国立劇場

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

国立演芸場の関連情報