コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国連国際法委員会 コクレンコクサイホウイインカイ

百科事典マイペディアの解説

国連国際法委員会【こくれんこくさいほういいんかい】

International Law Commission,略称ILC。1947年設立。国連総会の諮問機関で,国際法の漸進的発達と法典化を任務とする。具体的には,条約起草作業が中心で,今までに数多くの条約を起草・成立させてきた。
→関連項目国際刑事裁判所国際法フェアドロス

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国連国際法委員会
こくれんこくさいほういいんかい

国際法委員会」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

国連国際法委員会の関連キーワードアジア=アフリカ法律諮問委員会外交関係に関するウィーン条約仲裁手続に関するモデル規則条約法に関するウィーン条約ニュルンベルク諸原則パル ラハビノードジェノサイド条約ハーバード草案ラウターパハト人道に対する罪横田 喜三郎無過失責任ジェサップ横田喜三郎国際犯罪戦争犯罪国際責任国際法典セル

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android