コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国際事業部(読み)こくさいじぎょうぶ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国際事業部
こくさいじぎょうぶ

企業がグローバル企業へと進化する過程の中で設ける部門の一形態。一般に,企業の国際活動全般のマネジメント責任を持つ。各国に分散する現地子会社のオペレーションを国際的観点およびグローバル戦略の観点から調整・統合することに責任を持ち,事業部としては,その収益に責任を持っているため,投資,売上げ,利益に関して決定権を持つことが一般的である。さらに人事,経理物流といったスタッフ機能を備えて,あたかも独立会社のように機能させている企業もある。しかも,会社の製品事業部やR&Dなどの機能別部門との調整が大きな経営課題となってくると,国際事業部よりも高次の組織へと進化させていかなければならなくなる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

国際事業部の関連情報