コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国際宇宙航行連盟 こくさいうちゅうこうこうれんめいInternational Astronautical Federation; IAF

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国際宇宙航行連盟
こくさいうちゅうこうこうれんめい
International Astronautical Federation; IAF

1951年に設立された宇宙航行に関連のある機関,学会,企業を会員とする非政府連盟。 45ヵ国,162団体が加盟している (2004) 。平和目的の宇宙航行の発展をはかり,世界規模での技術情報の配布を進め,宇宙航行の研究を促すことが目的である。 IAF大会が毎年各国のもちまわりで開催され,総会,論文発表,公開討論,展示等を行なう。総会では,各国から一つの非政府団体が代表となり,1票を投じる。日本の会員は,日本ロケット協会 (日本の投票権を保有) ,経済団体連合会宇宙開発推進会議,日本航空宇宙学会宇宙航空研究開発機構などである。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

国際宇宙航行連盟の関連キーワード新藤兼人斎藤寅次郎市川崑木下恵介久松静児マキノ雅広稲垣浩大庭秀雄ANZUS条約社会福祉法

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

国際宇宙航行連盟の関連情報