国際決済手段(読み)こくさいけっさいしゅだん(英語表記)measures of international settlement

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国際決済手段
こくさいけっさいしゅだん
measures of international settlement

対外支払いを行なうときの手段をいう。具体的には,ハード・カレンシー外貨 (外国為替を含む) や金,SDR (IMFの特別引き出し権) を指す。交換可能な通貨の中でも基軸通貨であるドルが最も広く用いられている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

大阪桐蔭高等学校

大阪府大東市にある男女共学の私立高校。1983年、大阪産業大学高等学校(現・大阪産業大学附属高等学校)の分校として設置され、1988年に現名称で独立した。神奈川県横浜市にある桐蔭学園高等学校とは無関係...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android