国際身体活動体力研究評議会(読み)こくさいしんたいかつどうたいりょくけんきゅうひょうぎかい(英語表記)International Council of Physical Activity and Fitness Research; ICPAFR

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

体力の国際比較研究および体力つくりの理論と実際の研究を行なう国際学会。 1964年東京オリンピック競技大会開催にあわせ,国際スポーツ科学会議の特別委員会の一つである国際体力テスト標準化委員会 ICSPFTとして東京で設立。 1973年に国際体力研究委員会 ICPFR,1992年に現行の名称に変更した。身体活動や体力に関する基礎研究の推進,体力テストの国際標準化およびそれに関する研究,体力つくりに向けた研究の推進をおもな目的とする。スポーツ医学,運動生理学,自然人類学,バイオメカニクス,体育学の部門をもち,専門家によるセミナー,シンポジウム各国で開催する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android