コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

土佐吉光 とさ よしみつ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

土佐吉光 とさ-よしみつ

?-? 鎌倉時代の画家。
土佐経隆(つねたか)の子という。正和(しょうわ)年間(1312-17)内裏紫宸殿(ししんでん)の賢聖障子(けんじょうのそうじ)をかく。「法然上人絵伝」48巻本(国宝,知恩院蔵)の制作者のひとりとされる。絵所預(えどころあずかり)となり,従四位下にのぼり,刑部大輔(ぎょうぶのたいふ)に任じられたという。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

土佐吉光の関連キーワード鎌倉時代土佐光正土佐経隆土佐光秀吉光

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android