コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

土佐饅 とさぬた

日本の郷土料理がわかる辞典の解説

とさぬた【土佐饅】


高知の郷土料理で、にんにくの葉をすりつぶして酢みそと混ぜたもの。ぶりなどの刺身につけたり、刺身こんにゃくや厚揚げなどにかけたりして食べる。「どろめ」と呼ばれる生のいわしの稚魚土佐ぬたをかけたものは名物料理となっている。◇「にんにくぬた」ともいう。

出典 講談社日本の郷土料理がわかる辞典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android