コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

土割(り) ツチワリ

デジタル大辞泉の解説

つち‐わり【土割(り)】

農具の一。土の塊をり砕くのに用いる、長い柄のついた(つち)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

土割(り)の関連キーワードアウステルリッツの戦いトルコマンチャーイ条約サン・ジェルマン条約イオン アントネスクケマルアタチュルクトラウトマン工作トリアノン条約ベルサイユ条約東欧史(年表)フィンランドサイゴン条約アフガン戦争ズデーテン立法条約加藤清正三国干渉北欧史租借地冬戦争韓琦

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android