コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

土砂災害警戒区域

1件 の用語解説(土砂災害警戒区域の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

土砂災害警戒区域

01年4月に施行された土砂災害防止法にもとづいて都道府県知事が指定できる。指定には警戒区域(イエローゾーン)と特別警戒区域(レッドゾーン)がある。イエローゾーンに指定されると、市町村地域防災計画に避難態勢を定めなければならない。レッドゾーンでは、防災工事をしなければ宅地造成や学校、病院の建設ができず、知事は建物の移転を勧告できる。

(2012-11-04 朝日新聞 朝刊 名古屋共通 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

土砂災害警戒区域の関連キーワード外来生物被害防止法土砂災害土砂災害防止月間保険業法施行規則中央労働災害防止協会土砂災害防止法公害防止産業公害防止法災害防止林石油コンビナート等災害防止法

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

土砂災害警戒区域の関連情報