コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

土間コンクリート どまコンクリート

2件 の用語解説(土間コンクリートの意味・用語解説を検索)

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

どまコンクリート【土間コンクリート】

地面に直接、平面的に打ったコンクリート。玄関やカーポートなどに用いる。◇「土間打ち」ともいう。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リフォーム用語集の解説

土間コンクリート

土間コンともいう。地面に砂利や砕石などを敷き込み、突き固め、その上に直接コンクリートを打ってつくられた床。玄関や外部の土間床の下地に用いられる場合が多い。ひび割れ防止のために鉄筋を挿入する場合が多い。

出典|リフォーム ホームプロ
Copyright(c) 2001-2014 HOMEPRO CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

土間コンクリートの関連キーワード砕石アスファルトコンクリート砂利場高土間平土間割り栗石砕石道パントキック目詰り東北砕石

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone