コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

在原安貞 ありはらの やすさだ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

在原安貞 ありはらの-やすさだ

?-? 平安時代前期の官吏。
高丘親王(真如)の王子。父の出家後,在原の氏をあたえられる。天安2年(858)従五位下となり,大和権守(ごんのかみ),大宰少弐(だざいのしょうに),肥後守などをつとめる。貞観(じょうがん)15年父の領地の返上を兄の在原善淵(よしふち)とともにねがいでたが,許可されなかった。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例