コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地を掃う チヲハラウ

デジタル大辞泉の解説

地(ち)を掃(はら)・う

ほうきではき清めるように、すっかりなくなる。
「古い金貨はあの時に―・ってしまったことを覚えている」〈藤村夜明け前

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ちをはらう【地を掃う】

〔漢書 魏豹伝賛
何も残らないですっかりなくなってしまう。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

地を掃うの関連キーワード漢書

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android