コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地下の諸大夫 ジゲノショダイブ

大辞林 第三版の解説

じげのしょだいぶ【地下の諸大夫】

四位・五位のうち、昇殿を許されていない人。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の地下の諸大夫の言及

【地下】より

…(1)〈堂上〉に対する語で,清涼殿殿上の間に昇殿する資格を持たないこと,およびその人を指す。一般的には,蔵人を除く六位以下の官人,および四位,五位のうち殿上人の資格をもたない者(〈地下の諸大夫(しよだいぶ)〉)をいうが,本来は昇殿の資格がある者でも一時的にこれを奪われる場合があった。特に鎌倉末期以降に公家の家格が固定されると,位階官職に関係なく地下であり続ける者を生じ,堂上家以外の出身者は公卿となっても昇殿しない慣例となった。…

※「地下の諸大夫」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

地下の諸大夫の関連キーワード藤井右門四位地下

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android