コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地下等深線図 ちかとうしんせんずsubsurface (underground) contour map

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

地下等深線図
ちかとうしんせんず
subsurface (underground) contour map

地下等高線図,構造等高線図ともいう。ある特定の地層の上面または下面の海水面からの深度を測定し,等しい深度の点を結んだ線図をいう。たとえば傾斜の一様な石炭層上面については,等間隔に引いた平行線が得られ,ドーム状の含油層については,各深度ごとの楕円形の線図が得られる。このような線図を用いて地下の構造を推定し,鉱床の形態や規模をとらえる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

地下等深線図の関連キーワード炭量計算図

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android