コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地域格差是正 ちいきかくさぜせい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

地域格差是正
ちいきかくさぜせい

地域間の社会的,経済的,文化的水準の格差を縮小すること。地域格差所得賃金,消費,教育水準,文化施設,生活環境など各種側面からとらえられるが,戦後の高度成長により大都市と地方都市,農村との地域格差が大きくなり,最近では東京への一極集中と地方過疎の同時進行が大きな問題になっている。 1962年に始まる全国総合開発計画で人口や諸機能の地方分散政策が掲げて以来,時の政権もその政策推進に取り組み,地方交付税補助金など税財政制度を通じて格差是正に挑んでいるが,効果ははかばかしくない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

地域格差是正の関連キーワード地域保健医療計画地域開発

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

地域格差是正の関連情報