コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地域雨量 ちいきうりょうareal rainfall

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

地域雨量
ちいきうりょう
areal rainfall

ある地域全体に降った雨量をその地域の面積で割った平均雨量。流域の水収支を計算する場合などに,地点雨量よりも地域雨量を用いる。地域雨量を求めるのにはいくつかの方法があるが,等雨量線法やティーセン法が代表的。等雨量線法は,地域内に等雨量線を描き,2本の等雨量線に挟まれた部分の面積にその区間の平均雨量を乗じたものを地域全体について加算し,それを地域の面積で割って求める。ティーセン法は,隣り合った雨量観測点を結ぶ線の垂直二等分線で囲まれた面積に雨量を掛け,これを地域全体について加算し,地域の面積で割って求める。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

地域雨量の関連キーワードビクトリア

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

地域雨量の関連情報