地崎宇三郎(2代)(読み)ちざき うさぶろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

地崎宇三郎(2代) ちざき-うさぶろう

1897-1951 昭和時代の実業家,政治家。
明治30年1月2日生まれ。昭和11年生地北海道札幌市で父から土建業地崎組2代目社長をつぐ。12年小樽新聞社長。21年衆議院議員。民主党結成に奔走するが,幹事長就任直後に公職追放となった。昭和26年6月29日死去。54歳。秋田鉱専(現秋田大)中退旧名は晴次。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android