地方区(読み)チホウク

大辞林 第三版の解説

ちほうく【地方区】

比例代表制導入以前の参議院議員の選挙で、都道府県を単位として設定された選挙区。現在の「選挙区」。 ⇔ 全国区

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ちほう‐く チハウ‥【地方区】

〘名〙 国内を都道府県などを単位として一定の地域に分けて設定された選挙区。参議院議員選挙の時の、全国区に対して都道府県などを単位としたもの。昭和五八年(一九八三)比例代表制の導入により「選挙区」と改称。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

地方区の関連情報