コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地方自治確立対策協議会 ちほうじちかくりつたいさくきょうぎかい

1件 の用語解説(地方自治確立対策協議会の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

地方自治確立対策協議会
ちほうじちかくりつたいさくきょうぎかい

地方行財政の健全な発展を目指す地方6団体の推進組織。地方6団体が,地方税・財政や行政改革に関する共通問題についての情報・意見交換と政府・国会への共同行動を目的に 1963年に結成した。協議会には問題別に地方超過負担解消対策特別委員会と行政改革推進特別委員会がそれぞれ設置されているほか,最近では税制改革に伴う地方税財源の確保や,国庫補助負担率の引き下げ阻止に向け,総務省と連携しつつ政府・与党への要請活動を展開している。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone